ストウブの選び方で悩む人はこちら

ストウブのブレイザーでグラタンを作るとそのままオーブンで焼けます

ストウブはとても強いお鍋。

なんとオーブンに入れて焼くこともできるんです。

ブレイザーという平べったいストウブを使えば、グラタンをストウブでそのまま焼いて作ることができるんです。

  • 耐熱容器を使わずに焼ける
  • ストウブで食卓に出せてかわいい
  • 洗い物が少なくできる

と、ブレイザーでグラタンを作ると良いことがいっぱいです。

かっぱまきこ

写真を交えながら、ブレイザーでのグラタン作りを紹介します。

息子にアレルギーがあったので、卵と乳製品なしで作っていた時のことを書いています。

目次

ブレイザーとは

今回使用したのはストウブの中の「ブレイザー」という種類の鍋です。

我が家にあるのはブレイザーの24cmです。

底が浅いので、炒めた後に煮込んだり、野菜をたっぷり蒸し焼きにしたりするのに重宝しています。

グラタンを作って、そのまま焼くのにもぴったりなサイズ感です。

ブレイザーについてはこちらの記事にてさらに詳しく紹介しています。

ストウブのブレイザー24cmは煮る蒸す焼くと万能なので購入必須

グラタンの作り方

今回作ったのはかぼちゃグラタンです。

具材には、かぼちゃ、玉ねぎ、人参、ウインナー、ブロッコリー(仕上げに追加)を入れました。

まずは玉ねぎ、人参、ウインナーを炒め、かぼちゃを入れてさっと炒めます。

炒めたあとに、蓋をして野菜をしばらく蒸します。

かっぱまきこ

蒸すことで、野菜の旨みを引き出します。

蒸している間にホワイトソースを作っておきます。

豆乳とコンソメ、塩、小麦粉で作りました。

ダマにならないようにと激しく混ぜすぎて泡立ちがすごいですね。

ホワイトソースにとろみがついたらブレイザーに入れて混ぜます。

前日に茹でておいたブロッコリーがあったので、入れました。

チーズ代わりにマヨネーズとノンエッグマヨをかけます。息子以外はアレルギーがないので、半分ずつにしました。

余熱したオーブンに入れて焼き色がつけば完成です。

チーズが大丈夫な場合は、最後にマヨネーズではなく、とろけるチーズをたっぷりかけて焼くとおいしいです。

グラタンの味は格別においしい

グラタンっておいしいですよね。

普通に作ってもおいしいのですが、ストウブで作ると格別でした。

かっぱまきこ

ストウブで炒めて蒸したので、野菜の味が濃厚です。

家族4人であっという間になくなってしまいました。

このグラタンは2冊の料理本を参考に自分でアレンジして作りました。

「作っておけるごはん」からは、かぼちゃのグラタンを参考に。

著:ワタナベマキ
¥1,188 (2022/11/02 09:50時点 | Amazon調べ)

「ストウブ&無水調理でおいしい!ふだんごはん」では、マカロニグラタンを参考にしています。

著:大橋 由香, 編集:ei cooking編集部
¥2,380 (2022/11/02 09:51時点 | Amazon調べ)

ブレイザーでグラタンを作るメリットは2つあります

ブレイザーでグラタンを作ってみて分かったメリットは2つあります。

ブレイザーで作るとおいしい

グラタンを作るときに、ストウブを使うと素材のうまみが感じられて、おいしく仕上がります。

かっぱまきこ

かぼちゃがほっくりと甘みのある仕上がりでした。

今回は、かぼちゃを使いましたが、定番のじゃがいもを使ってもおいしそうです。

ブレイザーだけでも作ることができる

今回は、別の鍋を使ってホワイトソースを作りましたが、野菜を炒めた後のブレイザーでホワイトソースを作ることもできます。

参考にした本のうち「ストウブ&無水調理でおいしい!ふだんごはん」のマカロニグラタンは具材を炒めたのちにブレイザーでホワイトソースを作るレシピです。

また、ブレイザーはそのままオーブンに入れられるので、洗い物が少なくて済みます。

かっぱまきこ

洗い物は少ないほうが嬉しいですよね。

次回は、ブレイザー1つでグラタンを作ってみようと思います。

デメリットは1つあり

ブレイザーでグラタンを作るデメリットは、焦げ付いたブレイザーを洗うのがちょっと大変ということです。

今までは耐熱容器で作っていたので、焦げ付いた食器は食洗機に入れていました。

ブレイザーも食洗機に入れてもよいのですが、ストウブを大切にしたいので私は手洗いしています。

詳しくは、こちらの記事に書いています。

ストウブは食洗機に入れられる?公式情報も含めて紹介します

焦げ付いてべっとり汚れたブレイザーを洗うのはなかなか大変と思うかもしれませんが、水と重曹を入れて、ひと煮立ちさせることで焦げ付きもつるりと取れます。

まとめ

ストウブのブレイザーでグラタンを作ったことを紹介しました。

ブレイザーでのグラタン作り
  • 素材の旨みが引き出されておいしい
  • そのままオーブンに入れられるので便利

次はホワイトソースもブレイザーで作って、ブレイザーだけでグラタンを完成させたいです。

ブレイザーは一台あると本当に便利です

ストウブのブレイザー24cmは煮る蒸す焼くと万能なので購入必須

Amazonでブラックフライデーセール開催中。

ストウブがお得に買えるチャンスです。

【今だけ】Amazonブラックフライデー2022でお得に買えるストウブをまとめました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策です)

目次