幼稚園、保育園の制服は何枚いるか悩む人へ

突発性難聴になった私がライブ用の耳栓を使ってライブに行ってきました

みなさんはライブは好きですか?私は大好きです。

ライブハウスにホールに…地元に限らず、大好きなアーティストのライブは遠征にも出かけます。

こんなライブが大好きな私ですが、突発性難聴を患った過去があります。
投薬による治療で聴力はほとんど回復しました。

しかし、突発性難聴は原因不明であり、またなる恐れもあります。

かっぱまきこ

ライブハウスの大きな音は耳に良くないのではないか…でも、ライブハウスのライブに行きたい!

調べてみると、音楽用の耳栓があることが分かりました。

この記事は突発性難聴になった私が耳栓を使ってライブハウスのライブに行ってきた話です

目次

ライブ用の耳栓って?

私が買った耳栓です。「CRESCENDO」というライブ用の耳栓を購入しました。

音楽を愛する全ての人を難聴や音響障害のリスクから守る、画期的な製品。
周囲の音をしっかりと遮音しながらも、モデル別に楽器パートや音楽カテゴリーのモニタリング専用に開発された特殊なサウンドフィルターを搭載。
本来の音質をそのままに、安心してステージを楽しめます

Amazon商品ページより

耳を保護しながらもライブを楽しめる画期的な製品とあります。

これを使えばライブに行っても大丈夫な気がしてきました。

使い方

この耳栓はサイズが大・小と2種類ついています。並べて大きさを比較してみました。
大のほうが全体的に一回り大きいですね。

耳栓の中央に入っているのがイヤーチップという部品です。この部品は両耳一人分しか入っていないので、自分のサイズを決めたらイヤーチップを取り付けます。

耳栓は大と小の1セットずつありますが、イヤーチップは1セットのみなので同時に二人は使えません。

小柄(152cm)な私は小でぴったりでした。

外すしやすいようにつまみがついているので、耳から外すのも楽ちんです。

ちなみにつけるとこんな感じです。
そして持ち運びに便利なケース付です。ちょうど両耳分が入ります。

いざライブハウスへ

この耳栓を持って、大好きなアーティストのライブに行ってきました。会場は200人キャパのライブハウスで、前から4列目くらいでした。

小さいライブハウスということで、音はクラブ並みにズンズン響いていました。耳の鼓膜や胸元にズンズン響くあの感じです。

今まではライブはこんなもんだと思っていました。

しかし、突発性難聴を患った身としては耳が心配です。

そこで耳栓をつけてみます。

音が全体的に小さくなり、鼓膜にズンズンくる衝撃すらなくなりました。

かっぱまきこ
音が小さくなって鼓膜への衝撃も減らせるとはいいね!

しばらく耳栓を使ってライブを楽しんでいましたが、正直なところ少し物足りなさを感じ、昔のように大音量で楽しみたい!という思いが出てきたので、片耳だけで試してみました。

片耳だけにすると、付けていない時の半分くらいに感じましたが、

  • 付けていない方の鼓膜にはズンズンそのまま聞こえる
  • 反対は耳栓で音がカットされている

アンバランスに感じ、イマイチでした。

私は原因不明のめまいも何度か経験したことがあります。耳栓を片耳だけ装着したアンバランスな違和感がめまいの時の嫌な感じに近くて、片耳装着はすぐにやめました。

もっと大きい会場で使ってみると

次に同じアーティストの別の会場でのライブでも使ってみました。

会場のキャパは椅子で約400人、スタンディングで約1000人です。

すると小さなライブハウスとは違って、

音が小さくなるだけでなく音質も変わってしまいました。

耳栓をつけると音が貧弱になって、安っぽく聞こえました。正直なところライブにきているのに、CDよりも音質が落ちているように感じました。

しかし片耳だと前述のように違和感が出るので、耳を守るためと自分に言い聞かせて音質は悪いけれど耳のために耳栓をつけてライブを楽しみました。

かっぱまきこ
耳が悪くなったら大好きなライブ自体に行けなくなっちゃうもんね!

まとめ

突発性難聴を患ったことのある私が、ライブ用の耳栓を使ってライブハウスのライブに行ってきました。

ライブ用耳栓を使うと
  • 音が小さくなり耳に守りながらライブに参加できる。
  • 会場によっては音質が悪くなったように感じる場合もある。

違う耳栓も試してみてライブを楽しめるより良い耳栓を見つけたいものです

今回私が使った耳栓です。

ライブの出待ちについてまとめました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

このブログの運営者。
チョコレートとコーヒーが大好物。

ストウブ鍋や料理本など食に特化した別ブログの「かっぱまキッチン」も運営中。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策です)

目次
閉じる