幼稚園、保育園の制服は何枚いるか悩む人へ

男の子の世界観を表現!山本孝のアブナイ2冊の面白さは必読

絵本作家の山本孝さんはご存知ですか?

作・絵ともに手掛けられる作品もあれば、絵のみを手掛けられる場合もあります。

山本孝さんが絵を描かれた絵本は何冊も読んだことがありましたが、作・絵ともに手掛けられた絵本を読んだのは「アブナイかえりみち」が初めてでした。

男の子の世界観をここまでおもしろく、うまく表現してあるんだと思った衝撃は忘れられません。

この記事では、山本孝さんの「アブナイかえりみち」と「アブナイおふろやさん」の2冊について紹介します

目次

アブナイかえりみち

著:山本 孝
¥1,430 (2021/03/15 06:18時点 | Amazon調べ)

男の子5人がまぼろしの王宮、チンダ・ダラハのてっぺんを目指して進んでいくという壮大なストーリーです。

こんかい われわれは
まぼろしの おうきゅう
チンダ・ダラハの
てっぺんをめざす。

アブナイかえりみちより

タイトルからも分かるように、学校からの帰り道が冒険の舞台となっています。

チンダ・ダラハのてっぺんにたどり着くまでには様々な困難が待ち受けているのですが、5人で協力して乗り越えていきます。

好奇心いっぱいの男の子たちからすると、学校からの帰り道がここまで大きな冒険として目に映るんですよね。
クラスにこんな男の子いたなぁと思い出します。

この本を読んで、私も小学生の頃に通学路や近所の遊び場でいろんな冒険をしたことを懐かしく思い出しました。

また、絵本で描かれる世界(男の子たちの中の冒険の世界)と実際の現実世界とを考えながら読み進めるのも面白いです。

山本孝さんの描く「アブナイかえりみち」の世界は本当に冒険の世界そのもので、こんな冒険があるだろうなぁと思わされます。

アブナイおふろやさん

著:山本 孝
¥1,430 (2021/03/15 06:18時点 | Amazon調べ)

「アブナイかえりみち」の5人組が今度はお風呂屋さんで冒険を繰り広げます。

こんかい われわれは
ねったいの おうこく
ユポポンタに せいそくする
まぼろしの ぎょじん
イセン・セババの すがたをおう。

アブナイおふろやさんより

今回はなんと「幻のぎょじん」を探すという冒険です。「幻のぎょじん」とは一体何者なのでしょうか?

「アブナイかえりみち」のおもしろさを知っていると、冒頭部分だけでワクワクしてきます。

お風呂屋さんが舞台なので、進んでいく中での困難は全てお風呂屋さんで見られる光景ばかりです。前作と同様に、いたって普通なお風呂屋さんの光景が、男の子の目にはこんな風に映るんだということがとても面白いです。

「幻のぎょじん」とは何者なのか、お風呂屋さんを山本孝さんがどのように冒険の舞台として描いているのかをぜひ読んでみてください。

まとめ

この「アブナイかえりみち」と「アブナイおふろやさん」は忘れてしまった子どもの頃の冒険心を思い出させてくれる絵本です。

男の子はこのような道を通って大人になっていくのでしょうね。

我が家にも息子が1人いるのですが、将来この絵本のような冒険を繰り広げていくのだろうなぁと思うと楽しみでもあります。ちなみに幼稚園の時点で、本当に男の子だなぁと思わせてくれるので、将来に期待が持てます。

THE・男子の生態が詰まった絵本です。

まずは1作目の「アブナイかえりみち」からどうぞ。一度読むと、面白さにはまります!

著:山本 孝
¥1,430 (2021/03/15 06:19時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

このブログの運営者。
チョコレートとコーヒーが大好物。

ストウブ鍋や料理本など食に特化した別ブログの「かっぱまキッチン」も運営中。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策です)

目次
閉じる