幼稚園、保育園の制服は何枚いるか悩む人へ

VIO脱毛で快適に!脱毛中の私がメリット、デメリットをまとめました

VIO脱毛はご存知ですか?
昔に比べて、メディアで話題になることが増えてきたように感じます。

私自身がVIO脱毛中です。人に聞きにくい内容だからこそ、赤裸々に語ってみました。

VIO脱毛中の実体験をもとにメリットやデメリットについてまとめています。

実際のVIO脱毛について知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

目次

私のしているVIO脱毛

私は個人経営のエステで全身脱毛をしているのですが、VIOも一緒に脱毛しています。具体的な脱毛方法ですが、

  • Vラインはごく小さく残す
  • Iラインはなくす
  • Oラインもなくす

という感じです。

私が行っているエステの脱毛では粘膜部分はできません。そのため粘膜との境目に生えている毛は微妙に残ってしまいますが気にしていません。具体的には、女性器周囲の粘膜です。

かっぱまきこ

人前に出す部分でもないので、気にしていません。お風呂の時も隠れて見えない部分だし。

ここからはVIO脱毛のメリット、デメリットについて語っていきます。

VIO脱毛のメリット

蒸れやかゆみからの解放

一番のメリットは、デリケートゾーンの蒸れやかゆみが大きく減ったということ。

私は毛深いことに加えて、汗かきなこともあいまって夏場にVラインが蒸れて痒くなることがありました。VIO脱毛を始めてからは痒みが出ることがなくなりました。

また、生理の時のナプキン装着時のかゆみが起こらなくなりました。

生理の時に快適

2つ目のメリットは、生理の時に快適に過ごせるようになったこと。

蒸れとにおい、ナプキン装着時のかゆみがぐんと減りました。

脱毛をして初めてやってきた生理の時の快適さに、とてもびっくりしました。

月に1回やってくる生理の日。私は、紙のナプキンを使っています。

布ナプキンを使っていた時期もありましたが、洗うのが面倒でやめました。

ナプキンを付けることが蒸れを助長するのですが、ナプキン以外の選択肢を選ばない限り、ナプキンを付けないわけにはいきません。

  • タンポンはお風呂の時にだけしか使わない
  • 経血カップはこわくて手が出せない
  • 中にはトイレでまとめて出してあとは出ないという方もいるようですが、私にはできない

と、ナプキンを使う選択肢しか私はないのです。

生理中はお風呂で洗う時に固まった経血が毛にからまってカピカピになっていたのが、なくなりました。
このからまりもにおいの一因だったのかなぁと思います。

ショーツからはみ出さなくなった

3つ目のメリットは、VIOの毛が下着からはみ出さなくなったこと。

毛深い私はVIOラインがもじゃもじゃの毛むくじゃら状態でした。そのため、ショーツを履くと毛がはみ出してしまうのです。水着の時は死活問題です。

VIO脱毛を始める前は、熱で毛をカットするタイプの機器を使って自己処理をしていました。

長さをカットして整えられて便利なのですが、根本は残ってしまいます。

毛を根本的に解決するにはVIO脱毛しかないんですよね。実際に脱毛を行って実感しています。

ちなみに毛をカットするのに使っていたのはこれです。

ラヴィア
¥2,852 (2021/03/12 16:15時点 | Amazon調べ)

VIO脱毛のデメリット

良い点を3点挙げましたが、ここからは悪い点について紹介します。

排尿時の飛び散り

1つ目のデメリットは、排尿時に飛び散ってしまう時があること。

我が家は洋式トイレです。私は便座に浅めに腰掛ける傾向にあるのですが、VIO脱毛をする前と同じ場所でトイレをすると、便座の裏に飛び散ってしまいます。

分かりやすく絵にしてみました。

蓋の裏が濡れてしまうので、トイレ後にトイレットペーパーで拭いています。上の子(息子)がトイレをした後もよく飛び散っているので拭いていたのですが、自分の飛び散りを拭く日がくるとは思ってもみませんでした。

実は、飛び散るのは便座だけではなく、時には自分の足(太もも)にも飛び散ります。

そのため、トイレ後はまずいつものように拭き、足を拭き、便座を拭くと3回拭くことになります。

深めに腰掛けるようにしたら多少飛び散りは軽減します。
また、トイレをぎりぎりまで我慢した時は、排尿の勢いが強くなって飛び散りがち。

考えてみると、今まではVIOの毛によって、飛び散りが防がれていたということ。
その分の尿が毛についていたということなのかなぁと。

トイレ掃除にも気を付けるようになったので、これはこれで良しと思うことにしました。

生理時の漏れ

2つ目のデメリットは、生理の時の布ナプキン時に漏れてしまうことが増えたこと。

排尿時と同じように生理時の経血も毛にからまりません。

そのため、毛があった時と同じように布ナプキンで過ごしていると、うっかり漏れてしまうことがあります。

紙ナプキンは吸収力が優秀なので、めったなことがない限り平気です。

かっぱまきこ

今は、布ナプキンをやめたので気にならなくなりました。

最初は擦れが気になる

3つ目のデメリットは、最初は摩擦が気になること。

今まで毛で守られていたVIOゾーンがVIO脱毛をすることで、露わになります。

今では慣れてしまったのでどうもありませんが、脱毛したばかりの頃はトイレ時の拭き取りや下着が触れる感触などデリケートゾーンとの擦れが気になりました。

かっぱまきこ

慣れた今では、全く気になりません。時が解決してくれるので大丈夫。

形や量には気を付けて

VIO脱毛を契約する時の注意点

私が実際にVIO脱毛を行って感じた注意点を2つ紹介します。

脱毛部位をきちんと確認

私は全身脱毛で行っているので、脱毛個所の区切りはありません。

しかし、パーツ別に契約する場合はエステによってVIOゾーンの区切りが異なるので注意してください。

私の通っているエステの場合
  • 小さいパーツのコースとしてVライン両サイド、Vライントップ、Iライン、Oライン
  • 大きいパーツのコースとしてVライン全体

として分かれているほかに、まとめてできるコースも用意されています。

部位別にコースを契約する場合は、どの範囲が対象なのかをきちんと確認しましょう。

形や量を確認

2つ目は、VIOの毛をどこまでどの程度脱毛するかを確認するということ。

私はVラインをごく小さくしたので、毛がないわけではありませんが、かなり少ないです。

私は気にしませんが、VIO脱毛をした場合の大浴場での見た目が気になるという方もいるかもしれません。

また、エスティシャンの方によく言われたのが、「あとから減らすことはできるけど、一度減らしたら毛は生やせません」という言葉です。

お客さんの中には、毛を減らしすぎたと後悔する方もおられるとのこと、そのため形や量はよく考えてくださいねと言われました。

最初は全部なくしてしまおうとも思っていたのですが、エスティシャンの方の話を聞いて小さく残すことに決めました。

ちなみにエスティシャンの方も小さく残しているとのこと。

まとめ

VIO脱毛についてメリット、デメリットをまとめてみました。

私は思いきってVIO脱毛をして良かったと心から思っています。

デメリットとして挙げた点もありますが、得られたメリットの方がデメリットとして挙げた部分よりも大きいです。

VIO脱毛を迷っているなら、私は早めにすることをおすすめします。
私は20代後半にしたのですが、もっと若い頃に始めていたら水着を着る時に楽だったろうなぁと思うし、何よりもデリケートゾーンの快適さが最高なのです。

かっぱまきこ

VIO脱毛は本当におすすめ。

実際のだつもうについてはこちらからどうぞ


私は今までに4カ所で脱毛をしてきました。その体験についてはこちらかどうぞ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

このブログの運営者。
チョコレートとコーヒーが大好物。

ストウブ鍋や料理本など食に特化した別ブログの「かっぱまキッチン」も運営中。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策です)

目次
閉じる