幼稚園、保育園の制服は何枚いるか悩む人へ

【4つを比較しJINから乗り換え】SWELLのおすすめ理由は?

このたび、ワードプレスのテーマをJINからSWELLに変更しました。

結果は、大成功。

使いやすくて、おしゃれなSWELLに大満足しています。

しかし、長らく愛用したJINからの乗り換えについては、とても悩み、どのテーマにするかについても悩みました。

この記事の内容
  • 私がJINから乗り換えた理由
  • 乗り換え候補4つの中から「SWELL」を選んだ理由

  

目次

なぜテーマを乗り換えようと思ったのか

私はワードプレスでブログを書き始めた時から、JINを愛用していました。

最初からお金をかけて、テーマを買うなんて…と思ったのですが、調べてみると有料テーマの方が使いやすくて、おしゃれにできるとのこと。

ワードプレス初心者かつ、パソコンもネット検索程度しかできない私には、カスタマイズするのにも有料テーマのほうが良さそうと思い、思い切ってJINを購入しました。

JINの操作にも慣れてきて、複数のブログをJINで作るようにもなりました。

そんな折、Google search consoleを何気なく見ていたら

ウェブに関する主な指標というところでエラーがありました。

何を意味しているのかは分かりませんが、ページの表示速度が遅いみたい。

PageSpeed Insightsというサイトで速度を調べてみると、私のサイトはどれもすごく遅いということが判明!!

サイトの速度が遅いということは、みにきてくれた人にも悪いですし、Googleからの評価も悪くなります。

かっぱまきこ

このままでは良くないと思い、速度を速くする方法をいろいろと試してみることにしました。

サイト速度を上げるために試した方法

サイトの速度は速いほうがいいですよね。このままではいけないと思い、いろいろな方法を試しました。

元々していた対策

遅いと言われている私のサイト達ですが、全く対策をしていなかったわけではありません。

  • 高速化のプラグインを入れる (EWWW Image OptimizerとAutoptimize)
  • アニメーションをOFFにする
  • 画像をアップする時は圧縮してからにする

といったことをJINを使い始めた時から行っていました。

しかし、これらの対策を行っていたにもかかわらず、サイトは遅いと判断されているのです。

私が新たに取った対策

サイトの速度を上げるために、ありとあらゆる方法を試してみました。

  • WP Super Cacheという高速化プラグインを導入 (JINの公式サイトでは導入注意となっていますが、速度のため)
  • FontAwesomeをOFFにする
  • Xアクセラレーターの利用 (エックスサーバーなので使ってみました)
  • アドセンス広告を減らす

これだけのことをやってみても、サイトの速度は全然変わりませんでした。

得られた効果はほんの少し。

かっぱまきこ

35が40になったけれど、それでも遅い…

そこで、JINを使っている他の人のサイトスピードも調べてみました。

いろいろな有名ブロガーの方々のサイトを勝手に調べさせてもらったところ、

一番早い人でも47、一番遅い人は14でした。

有名ブロガーならサイトのスピードが遅かったとしても、その人の記事を見に来ているのだからスピードはそこまで問題にならないと思います。実際、一番遅い14だった有名ブロガーのサイトを私も見に行きますし…

しかし、駆け出し無名の私のサイトが遅いのは致命的。

何かを調べたい、情報を得たいと思って検索をした時に、なかなか表示されないサイトは回れ右をしませんか?

特定のサイトでなければならない時は繋がるのを待ちますが、答えが得られれば良い時は次のサイトでも事足ります。

自分の行動を思い返してみても、遅いサイトは見ないことが多いです。

  

といったことから、JINからの乗り換えを決意

新しい有料テーマ探し

JINから乗り換えようと決めたので、次に購入するテーマを探すことにしました。条件は

  • 複数サイトで使える
  • サイトの速度が速い
  • おしゃれでかわいい
  • 実用性がある

これらの条件をもとに探していくと、4つの候補が見つかりました。

有料テーマの候補
  • AFFINGER5
  • THE THOR
  • SANGO
  • SWELL

AFFINGER5を検討

AFFINGER5を見てみた第一印象は、はっきりしていて力強い。

  • いろいろなパターンで作れそう
  • SEOに強い
  • アフィリエイトに強い
  • 速さもありそう
なぜAFFINGER5にしなかったのか
  • ダウンロード期限が7日間
  • 使いやすくするためのプラグインが一部有料

THE THORを検討

THE THORの第一印象はおしゃれ。

  • 速度にこだわり
  • SEOに強い
  • モバイルファーストになっている
  • 見出しやアイコンなどがエディタが豊富
なぜTHE THORにしなかったのか
  • ダウンロード期限が14日間
  • 決め手に欠けた

  

SANGOを検討

比較検討した4つのテーマの中で、最後に残ったのがSANGOとSWELLでした。

  • SANGOのやわらかくて癒される雰囲気はすごく好き。
  • エディタが豊富

しかし、今まで使っていたJINと同様に、これはSANGOで作ったサイトだなと、同テーマを使う人たちとの差異が出しにくそうだと感じました。

今まで使っていたJINの雰囲気も好きでしたが、どうしてもJINっぽさが出てしまうのです。

かっぱまきこ

色を変えても、自分のサイトがどれも似たような感じになってしまいます。

なぜSANGOにしなかったのか
  • 良くも悪くもSANGO感が出そう (せっかくテーマを替えるのだから、オリジナルのサイトにしたい)

  

SWELLを検討

第一印象はシンプルでおしゃれ。

  • 高速化がされていて余分なプラグインが不要
  • シンプルで美しいデザイン
  • トップページのアレンジができそう
  • 頻繁なメンテナンス
  • 開発者と購入者の距離が近い

と魅力がたくさんあって良さそうだなぁと感じる私を後押ししたのが、

乗り換えサポート用のプラグインがあること

テーマを変更するとサイトの修正が必要になってくるのですが、プラグインを入れることで自動的にSWELLに合ったページへと変換してくれるのです。

  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • Cocoon
  • THE THOR

の5つのテーマに対応しています。

私の場合、複数のサイトを作っており、このサイトに至っては、100記事を超えているのです。

かっぱまきこ

移行作業がスムーズなのはとても魅力的。

SWELLの気になる点は?

4つの中で価格が一番高い。 (17600円)

  

SWELLを購入しました

4つの有料テーマで比較したうえで、私はSWELLを購入しました。

思い切ったテーマ変更でしたが、後悔は全くありません。

検討していた時は17600円は高いなぁと思っていましたが、それも取り消します。

かっぱまきこ

実際に使ってみると、17600円以上の価値があることが実感できました。

まだまだ使いこなすまでには至りませんが、おしゃれで使い心地の良いSWELLに大変満足しています。

パソコン初心者の私でも、コードを使わずに自分の好きなようにブログをデザインでき、快適に作業ができるので、書くのがとても楽しくなりました。

   

私が使っている有料テーマSWELL

公式サイトがびっくりするくらいにおしゃれです。

初めて見た時に、ひきこまれました。

ワードプレス使用者は一見の価値あり。

かっぱまきこ

実際に購入して、使いったからこそ分かった魅力もたくさんあります。私のレビューは下の記事からチェック。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

このブログの運営者。
チョコレートとコーヒーが大好物。

ストウブ鍋や料理本など食に特化した別ブログの「かっぱまキッチン」も運営中。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策です)

目次
閉じる