幼稚園、保育園の制服は何枚いるか悩む人へ

「ママの心に寄りそう絵本たち」で子どもと読みたい絵本を見つけよう

子どもと絵本を読みたいと思う人はたくさんいることと思います。

  • 絵本ってたくさんあるけど、どう選べば良いんだろう
  • おすすめの絵本はどれだろう

と、読む絵本に迷った時に心強い味方になってくれる本があります。

この記事では「ママの心に寄り添う絵本たち」を紹介します。

[itemlink post_id=”3317″]

目次

著者はどんな人?

著者の磯崎園子さんは絵本情報サイト「絵本ナビ」の編集長です。

絵本作家さんへのインタビューやおすすめ絵本の紹介等の企画制作を行っており、前職は大手書店の絵本担当をされていました。
新聞や雑誌、インターネット等の各種メディアで「子育て」と「絵本」について情報発信されています。

絵本ナビは多くの人が見たことがあるサイトではないでしょうか。

とても有名なサイトです。

絵本に精通されているのも納得できますね。

それでは、「ママの心に寄り添う絵本たち」のおすすめポイントについて紹介していきます。

豊富かつ丁寧な絵本の紹介

「ママの心に寄り添う絵本たち」の一番の特徴は絵本一冊一冊に、とても丁寧な紹介があること。

その紹介がネタバレとならず、絶妙に読みたくなってしまうのは、筆者の技量によるものなのでしょう。

筆者自身の子育て経験もふんだんに盛り込まれているため、まさに子育て世代の親が共感できることが多いのも良い点です。

あさぎどり (夫)

本書一冊が丸々絵本の紹介集なので、たくさんの絵本を知ることができます。

見やすいビジュアルと分類

次のおすすめポイントは、本の紹介が見やすいこと。

絵本の紹介文と合わせて、絵本の雰囲気や特徴をつかめます。

さらに絵本の分類もわかりやすくまとめられています。

  • 子どもの夢中を育てるもの
  • 子育ての味方になるもの
  • 赤ちゃん向けのもの
  • 子育て中の「ママ」のための章

など、これ以外にも魅力的な章がたくさんあります。

まとめ

この記事では「ママの心に寄り添う絵本たち」について紹介してきました。

「ママの心に寄り添う絵本たち」とは…
  • 絵本の丁寧な説明と尾安いビジュアル
  • 数多くの絵本の紹介とそのセンスの良さ

筆者のほっこりする子育てエピソードや優しい語り口も相まって、私たちの心に『寄りそって』、本を紹介してくれるおすすめの一冊です。

子どもと一緒に新しく読みたい本を探すのはとても楽しいです。お気に入りの絵本を見つけてみませんか?

[itemlink post_id=”3317″]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

かっぱまきこの夫。
「あさぎどりの羽ばたきブログ」を運営中。
絶賛筋トレ中。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策です)

目次
閉じる