幼稚園、保育園の制服は何枚いるか悩む人へ

図鑑NEOのクラフトぶっくは1冊でペーパークラフトを堪能できる

先日、本を買うために本屋に行った時に車が大好きな息子がこんな本を見つけてきました。

1冊がまるごとが乗り物のペーパークラフトなのです!

かっぱまきこ
息子はこの本を見つけ次第、手から離しませんでした
この記事は1冊がまるごとペーパークラフトの本、図鑑NEOのクラフトぶっくの「新りったいのりもの館」についてまとめました
目次

1冊でなんと14台もの車が作れます

車やバイクなど、乗り物が合わせて14台です。

平面からこの乗り物が作れるってすごいことですよね

写真には写っていませんが、道路標識も4つあります(土台が細くてうまく立ちませんでした…)

14台それぞれに難易度が★から★★★★までの4段階にて設定されています。

本を開くとまず、難易度別に車が一覧で載っています。

我が家は息子が作りたいものから作っていったため、難易度は関係なく作っていきましたが、

★の簡単なものから作り始めると、上達や慣れに従って難易度が上がるのでおすすめです。

準備物はテープとのりだけ

切り離す部分は点線になっているので、ページや各部品は手で簡単に切り離すことができます。

テープやのりが必要と書いてありますが、使う部分はほんの少しです。

例えばレッカー車の引っ掛ける部分に使いました。黄色く囲った部分にのり付けが必要で、しっかりくっつけるために洗濯ばさみにて固定しました。

本には木工用接着剤がおすすめとありましたが、のりでもばっちりくっつきました(家に持っていない…)

対象年齢は高め

5歳の車好きな息子はご機嫌で作り始めました。ところが紙を台紙から切り離すのに大苦戦。うまく切り離すことができず、何度も破れてしまいました。

うまく切り離せないのがもどかしく、息子は「もう嫌だ、全部作って」と大泣きして作るのは諦めてしまいました。

公式サイトには3歳から中学生とありますが、小さい子はなかなか厳しいですね…

小さな子どもの場合は一人で作るのが難しい

我が息子は作ることよりも、できた車で遊ぶことに重きをおいているので大丈夫でしたが、工作メインで楽しみたい小さなお子さんの場合は、制作時の関わり方が大切になると思います。

  1. 自分一人で作りたい
  2. うまくできないから嫌になったり、暴れたり、悲しくなったり…
  3. 機嫌を損ねて作らなくなってしまう

我が家でよくあるパターンです。

かっぱまきこ
手伝いすぎるのも嫌がられるけど、一人で作れないから手伝わないと作れないし…難しい

作る過程も楽しい

みなさんは工作は好きですか?私は小さい頃から大好きなんです。何かの付録を作ったり、イベントで物を作ったりなどは夫ではなく、専ら私が担当しています。

息子がこのペーパークラフトをお手上げしたあとも、何日かに分けて全種類を自分一人で作り上げました。とても楽しかったです。

作っていると平面から立体にできあがる凄さが体感できます

息子がもう少し大きかったら、ペーパークラフトを作り上げる楽しさも味わえたことと思います。

ものづくりの楽しさを経験できる

完成したら遊べる

のりもののペーパークラフトは完成したら遊ぶことができます。車が大好きな息子は本当のミニカー同様にして、車遊びを存分に楽しんでいました。

  • トレーラートラックに乗せる
  • レッカー車でけん引できる

車好きが遊ぶポイントを分かっていて小技が効いていますね!

そんなペーパークラフトの車たちですが、困ったこともあります。

紙の部品をそれぞれ連結して組み合わせているので、外れやすいです。

特に細かい部分(しかも、この部分を動かして遊ぶことが多い)が弱いです。

ペーパークラフトなので壊れやすく、部品も外れやすい

今後、組み立て方や強度をあげるコツについても紹介予定です。

のりもの以外のシリーズもある

我が家で購入したのは新のりもの館ですが、恐竜、動物、花、世界遺産など のりもの以外にもたくさんのシリーズがあります。

さらに、続々と新しいものが発売されているようです。

Amazonで探してみる

豊富なシリーズ展開なので、きっとお気に入りが見つかるはず

まとめ

息子が見つけてきた1冊がまるごとペーパークラフトの本。

まとめ

  • 作って楽しい
  • 遊んで楽しい
  • 飾っても楽しい
  • 1冊で1テーマ

1冊でこんなに楽しめるペーパークラフトの本、ワクワクすること間違いなしです

うちの息子、次はのりもの館を狙っています

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

このブログの運営者。
チョコレートとコーヒーが大好物。

ストウブ鍋や料理本など食に特化した別ブログの「かっぱまキッチン」も運営中。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策です)

目次
閉じる