幼稚園、保育園の制服は何枚いるか悩む人へ

【とどくすりの良い点と悪い点まとめ】常用薬の受け取りに便利

先日、「とどくすり」という処方せん薬宅配サービスを利用しました。

今はコロナ渦ですが、普段から出不精な私にとっては

家で薬が受け取れるサービスはとても便利。

 

この記事では、実際に「とどくすり」を利用して感じたメリット、デメリットについてまとめました。

 

「とどくすり」の実際の使い方についてはこちらに書いています。

あわせて読みたい
【とどくすり】家から出ずに処方箋薬を受け取れる便利なサービス 私は生理がつらいので、ピルを飲んでいます。 出産した経験のある産婦人科にて処方をしてもらっていたのですが、コロナ渦で外出を避けたいという思いからオンライン診療...

 

目次

とどくすりのメリット

私が感じたメリットは2つあります。1つ目は

家から出ることなく薬を受け取れること。

オンライン診療を受けた時にも感じましたが、コロナ渦のための感染予防ではもちろんのこと、

  • 薬局に行く時間が取りにくい
  • 子どもが小さいので出かけるのが大変

など、いろいろな場面で有効です。

また、職場など家以外の場所で受け取ることも可能なので、帰宅時間が遅い人にも使いやすいです。

 

2つ目は

待ち時間を感じないということ。

調剤薬局で処方してもらう時は、

  1. 処方箋を提出
  2. 薬の準備を待つ
  3. 服薬指導を受ける
  4. 支払いと受け取り

の工程を調剤薬局で行う必要があります。

しかし、とどくすりでは全てが家で行えるため、

  • 服薬指導の電話を待つ時間
  • 薬が届くまでの期間

と、実際には薬を受け取るまでに待つ時間はありますが、待っているという感覚はありませんでした。

 

とどくすりのデメリット

とどくすりのデメリットは4つあります。1つ目は、

タイムリーに薬を受け取れないこと。

私の場合は、生理がつらくて常用しているピルを依頼しました。手元にまだ薬があるので、すぐに薬を受け取れなくても、問題はありません。

しかし、熱が出た、咳が出るなどすぐに処方箋薬が必要な場合には、すぐに受け取ることができない「とどくすり」は不向き。

処方箋を提出して、その場で受け取ることができる最寄りの調剤薬局を利用しましょう。

かっぱまきこ
状況に応じて薬局を使い分けるのが吉。

 

2つ目は、

土日祝日が休みであること。

調剤薬局にも休みはありますが、とどくすりは土曜も休みです。

休みであっても、受付の申し込みをすることはできますが、受付確定は営業日でないとできません。

処方箋には有効期限があり、受付確定の時点で有効期限内である必要があります。(有効期限は4日間)

処方箋の期限内に受付確定できるように逆算する必要がありますが、大型連休でない限りは診察後にすぐ申し込めば大丈夫です。

 

3つ目は

配送に時間がかかる可能性があること。

私の場合は、最短だったので服薬指導を受けた翌日に薬を受け取ることができました。

しかし、最長で発送までに3日、届くまでに4日とあるので、届くまでに1週間かかることも考えられます。また、急な大雨など自然災害で配達が遅れる可能性もあります。

薬の数に余裕を持った状態で利用しましょう。

 

4つ目は

自分で調剤薬局に行くよりも割高であること。

薬の代金のほかに

  • 送料
  • サービス利用料
  • 決済手数料 (決済方法によってはかかりません。)

がかかります。

かっぱまきこ
家まで届けてもらっているので、無料というわけにはいかなくて当たり前ですよね。

なんと、今はお得に利用できるチャンスです。

2020年9月30日までは送料、サービス手数料は無料です。

今回私は2020年8月に利用したので、薬の代金のみで利用することができました。

 

まとめ 【とどくすりを利用するのに向いている人】

処方箋薬を届けてもらうサービスの「とどくすり」を利用して感じた良い点、悪い点についてまとめた結果、とどくすりを利用すべき人が分かりました。

とどくすりがおすすめな人

薬の数に余裕があり、常用薬の受け取りのために利用したい人

反対にいうと、調子が悪く、すぐに処方箋薬が欲しいという人には向かないサービスです。

対象地域は限られますが、13時までの受付で当日に薬が受け取れる「とどくすりEXPRESS」というサービスもあります。 (東京都の一部の地域)

 

ピルの受け取りに「とどくすり」を利用してみて、オンライン診療と同じく、家から出ることなく処方箋薬を受け取ることができるとは素晴らしいサービスだと感じました。

現時点で、送料とサービス利用料の詳細は分かりませんが、料金次第では今後のピルの受け取りを継続したいです。

 

とどくすりの実際の使い方

あわせて読みたい
【とどくすり】家から出ずに処方箋薬を受け取れる便利なサービス 私は生理がつらいので、ピルを飲んでいます。 出産した経験のある産婦人科にて処方をしてもらっていたのですが、コロナ渦で外出を避けたいという思いからオンライン診療...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

このブログの運営者。
チョコレートとコーヒーが大好物。

ストウブ鍋や料理本など食に特化した別ブログの「かっぱまキッチン」も運営中。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策です)

目次
閉じる