幼稚園、保育園の制服は何枚いるか悩む人へ

自主休園中の我が家ですが幼稚園が登園を自粛要請になりました

新型コロナウイルスの感染が日本国内で広がりだしてきたため、我が家では幼稚園を自主的に休ませていました。

昨年度から休ませ続けて、ついに新年度に突入。ますます状況はひどくなる一方です。

目次

幼稚園からの登園自粛要請

新年度になってからも引き続き自主休園を行っていたのですが、緊急事態宣言が全国へと発令される数日前のことです。

幼稚園から可能な限り登園を自粛するように要請がありました。

園児を守るため、仕事で幼稚園を休ませることができない場合以外は、家庭で子どもをみてほしいとのこと。

ついに来たかと思いました。

自主休園をしてからは、配布物がある時に幼稚園に取りに行くことが何度かありました。

その時に、先生方の中にマスクをしていない先生が何人もおられることが気になっていた私としては、全国に緊急事態宣言が発令させるよりも前に登園自粛となったことは驚きでした。正直すぎてすみません。

行事も中止に

登園自粛要請のお知らせと一緒に、行事の中止や延期についても連絡がありました。

  • 親子遠足
  • 保育参観
  • 園外保育
  • 園での日常的な行事

は全て中止となりました。

この状況下では仕方がありませんが、残念ですね。

息子は今年度が年長で最後の幼稚園生活です。

また、娘は今年度から入園予定が、一度も通えず…(入園式も欠席しました)

年長児は、年長児だけの行事がいろいろとあっただけに、特に残念ですが仕方ありません。

今後どうなるのだろう

現時点では、5月6日までの期間が登園自粛とされています。

感染拡大が広がり続けている現状から考えて、5月6日以降も登園自粛が続くのではないかなぁと思います。

政府の緊急事態宣言も5月6日までとされていますが、今の状況だと延長されるような気がします。

政府の緊急事態宣言が発令されている以上は、登園自粛の解除にはならないように思います。

(追記)

登園自粛要請は5月31日まで延長になりました。

難しいなぁと感じているのが、登園自粛要請が解除されたとして、いつから子ども達を通わせだすかということです。

最近は、終息には年単位かかるというような記事を目にする機会も出てきました。

喘息もちの息子と喘息の可能性が高いと言われている娘の我が家

大切な子ども達を守るためには、本当に安全だと思えるまでは登園させることができないなぁと今の時点では感じています。

周りから過保護と思われようが、やり過ぎたと思われようが一番大事なのは子ども達。

本当は幼稚園に通いだしたタイミングで、働きに出るはずだったのですが、それも延期です。

おわりに

幼稚園の自主休園を始めてからはや2か月。幼稚園からの登園自粛要請も始まりました。

早い春休みと思っていたのですが、それが夏休みにまでなってしまいそうな気がしてきました。

だらだらと毎日を過ごしてばかりですが、今しかできないことを考えて毎日を過ごしていけたらなぁと思います。

子ども達が手を離れるのはあっという間、一緒に過ごすことのできる貴重な時間と思うようにします。

と言ってみるものの、現実はそう甘くはありませんね。

大した事でもないのに、怒ってしまう自分に自己嫌悪の日々です。

家で楽しく過ごせる方法を考えてみます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

このブログの運営者。
チョコレートとコーヒーが大好物。

ストウブ鍋や料理本など食に特化した別ブログの「かっぱまキッチン」も運営中。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策です)

目次
閉じる