幼稚園、保育園の制服は何枚いるか悩む人へ

コロナウイルスが怖くて幼稚園を自主的に休ませている私が考えること

コロナウイルスが日本でも広まってきています。確立した治療法がないだなんて、とても恐ろしい。

我が家では幼稚園に通う息子がいるのですが、予防のために自主的に休んでいます。詳しくはこちらの記事に記載しました。

予防のために休むと決めたものの、もやもやした気持ちがないわけではありません。

この記事では実際に幼稚園を休み初めてからの心境について書いていきます。

目次

休み始めてから数日が経過

息子の過ごし方

息子はどこか調子が悪いわけではありません。家では元気がありあまるほどの元気いっぱいです。

大好きなレゴで遊んだり、絵本を読んだり、お絵かきをしたり…と普段の休日のよう。仲良しの妹と一緒に遊んだり、喧嘩をしたりと毎日を楽しく過ごしています。

かっぱまきこ

早い春休みがやってきたような感じです。

幼稚園からの電話

休み始めた月曜日に幼稚園には正直に伝えました。

息子は喘息持ちであり、新型肺炎が怖いので2月いっぱい休みます。

幼稚園ではインフルエンザが流行っていたことがあり、今は幼稚園での感染症の子は減ってきましたとは言われたものの、「コロナウイルスの感染予防で休まれるのですか?」などと驚かれる様子もなく、伝えることはできました。

そんな折、担任の先生から電話がかかってきました。

制作物のこと、幼稚園からの配布物のことなど。

前回の電話は担任の先生ではなかったので、この調子だと3月も休むことになりそうだと伝えました。

今は幼稚園には感染症の子はいませんとは先生から伝えられたのですが、潜伏期間が長いと言われているコロナウイルスなので現時点でいなくても登園させる気にはなれません。

軽症が8割とも、子どもは比較的軽症で済むとも言われていますが、軽症だから何なのでしょう?
2割は重症化するんですよね。しかも、我が子は高リスク。

本当にこれで良いのかという気持ちも…

風邪やインフルエンザなど幼稚園で流行っている感染症はもれなくもらってきてしまう息子ですが、感染症の予防のために休むというのは今回が初めてです。

幼稚園の先生方は普段とてもよくしてくださいますし、息子も幼稚園が大好きなので休ませるのは心苦しい気持ちがあります。

また、周りからの目も全く気にならないかといえば、嘘になります。大袈裟すぎる、変わっていると思われているだろうなぁと。

それでも休ませる決断をしたのは、息子を守るため。

他の国々の対応と比較すると、日本の対応は納得ができません。そう思うからこそ、後悔しないために自分たちで守ることにしました。

報道にはあがってきませんが、

  • 感染者数は報道されている以上にいるであろうこと
  • 今後ますます増加していくこと

は容易に想像できます。

引きこもりの日々はいつまで

幼稚園を休み、外出もせず引きこもる毎日です。

外に出たのは晴れた日に家の小さな庭で砂利遊びをしたり、洗車をしたりした時だけ。

在宅ワークができない仕事をしている夫は仕事で出勤しなければなりませんが、その他食料の買い出し程度の外出に留めています。

夫とも話し合って幼稚園のお休みや引きこもりを決めました。

夫も同じような意見で良かった。

コロナウイルスはいつになったら終息するのでしょうか。正直なところ、日本での感染は始まったばかりという気がしてなりません。

今年度はお休みかも…

3月になったとしても、今の状況のままかそれよりも悪い状況が続くと考えられるので今年度はお休みな気がします。

突如としてお休みすることになってしまった幼稚園ですが、息子の大切な命には代えられません。

感染者が出た時点だと遅いと思うので、我が家では自主的なお休みを決めました。

のちに後悔しないための選択です。

用心し過ぎだったなぁとあとから笑うのは構いませんが、やっぱりしておけばよかったと後悔するのは避けたい。

コロナウイルスが早く終息しますように

息子のインフルエンザ脳症を通じて、家族との時間を大切にしたいと考えたことについて書いた記事です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

このブログの運営者。
チョコレートとコーヒーが大好物。

ストウブ鍋や料理本など食に特化した別ブログの「かっぱまキッチン」も運営中。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策です)

目次
閉じる