幼稚園、保育園の制服は何枚いるか悩む人へ

休園休校につき早い春休みを子ども達とどう過ごすかについて模索中

新型コロナウイルスにて全国の小中高が休校要請となりました。

我が家には幼稚園に通う年中児の息子がいます。喘息持ちであるので、予防的に自主休園させています。今の時点で息子の幼稚園は休園という連絡はないのですが、仮に休園にならないとしても自主休園させます。

息子の幼稚園は通常通りとのことでした。

自主的に休ませ始めて2週間がたとうとしていますが、過ごし方としては普段の長期休暇がやってきたような感じです。

この記事では早い春休みを家で楽しく過ごすための過ごし方についていろいろと模索してみようと思います。
目次

今までの過ごし方は?

息子は年少から幼稚園に通っています。今までの長期休みの過ごし方といえば

  • 天気が良い日は公園で外遊び
  • ショッピングモールにお出かけ
  • 図書館に行く
  • 家で遊ぶ

のように毎日出かけるわけではありませんが、機会をみて出かけていました。

コロナウイルスが蔓延している今は出かけることができません

家で楽しく過ごす方法を考えよう

感染予防のために家に引きこもって楽しく過ごす方法を考えてみます。まずは我が家の定番の過ごし方から。

レゴで遊ぶ

我が家の子ども達はレゴが大好きです。家にあるおもちゃの中で、一番時間をかけて遊ぶのがレゴです。

説明書を見て車を作ったり、作った車で遊んだり、家を作って人形遊びをしたり…遊び方は実にたくさん。

レゴは大人の私が遊んでも楽しいと思える素敵なおもちゃですが、よくこれだけ遊んでいても飽きないなぁと思う位です。それほど子ども達にとって魅力的で楽しいおもちゃなんでしょうね。

我が家はもっぱらレゴでは車推しなのですが、他のシリーズもたくさんありますし、何でも作ることができるので、万人にレゴはおすすめです。

また、レゴには関連書籍もあります。我が家のお気に入りはこちらの1冊。写真を参考に作ったり、読んで楽しんだり

著:ウォーレン・エルスモア
¥1,870 (2021/03/15 06:33時点 | Amazon調べ)
かっぱまきこ
本のストーリーやミニフィグが話すセリフは海外らしく、大人の私でも楽しめるような内容です。

レゴ好きにはおすすめの本です。他にも類似書籍が多数あります。

レゴは子どものおもちゃとして本当におすすめです。

お絵かきをする

子どもはお絵かきが好きですよね。汚れることを恐れて、家でのお絵かきは色鉛筆だけを使っていました。幼稚園でマーカーペンを使っている息子から「幼稚園みたいなペンでお絵かきしたいな」と要望があり、購入してみました。

水性なので汚れても大丈夫かと思っていましたが、布についたら取れませんとのこと。そのため、下の子が離乳食時代に使っていたエプロンとテーブルクロスをお絵かき用に使うことにしました。

  • エプロンは洋服を汚れから守るため
  • テーブルクロスは机を汚れから守るため

エプロンを使い始めたきっかけは、ペンのキャップを取る時の反動で娘が息子の服を汚してしまったことです。

なかなか固いキャップなので、子どもの力で開けようとすると、勢いがついてしまいがち。

食事の時に使わなくなったのですが、のちに工作用にと保管しておいて良かった。

テーブルクロスとエプロンについてはこちらにまとめています。

絵本を読む

我が家の子ども達は絵本が大好きです。図書館に10日前後で通う常連です。家にもいろいろな絵本が揃っています。

読み聞かせたり、一緒に読んだりする良い機会。

平仮名は全部、大体の片仮名を読むことができるようになった5歳の息子は自分で読むだけでなく、妹や私に読んでくれることもあります。

今のお気に入りはバーバパパです。私も子どもの頃にたくさん読んだ名作です。

家の庭で遊ぶ

普段は遊びに行くのですが、コロナウイルスが流行しだしてからは近所の公園に遊びに行くのも控えています。

そのため、家の周囲に敷いてある砂利で外遊び。車好きな二人は、砂場遊びでも車を使って遊ぶのですが、家の砂利でも車で遊びます。

家の敷地なので、急なトイレや雨でも大丈夫ですし、移動時間もなし。

春から秋にかけて様々な花粉症を持つ私にとっては外遊びは装備が必要ですが、簡単に外遊びができる家での砂利遊びは楽しいです。

砂利遊びには必須なおもちゃたち。我が家では砂遊びセットに加えて、車が充実しています。

今後やってみたいこと

上記は今までの我が家の過ごし方を挙げてみました。ここからは今後挑戦してみたいことを考えてみます。

一番やってみたいことは

一緒に料理をすること

普段の食事を作るのもいいですが、私が子ども達としてみたいのはおやつ作りやパン作り。

以前に型抜きクッキーの型抜きを子ども達と一緒にしたことがあるのですが、とても楽しそうにしていました。

やってみたいなぁと思いながらも、クッキー作りをした時は時間がかかったり、散らかったりと大変さが大きかったのでそれ以降は実現させないままになっているのです。

自分一人で作るのは好きで、ちょくちょく作ってはいるのですが…

今は毎日時間があるので、折を見て挑戦してみようと思います。

自分達で作ったものを食べるのっておいしくて幸せですよね

その他、幼児教育についても興味を持っています。

何かの折に届くようになったしまじろうからのDMなのですが、子どもは「しまじろうからだ!」と喜んで教材を楽しんでいます。

その姿を見て、楽しくできるのならやってみてもいいのかなぁと思い始めていたので、時間ができた今がちょうどよい始め時なような気もしています。

幼稚園のお休み中によさそうと思い、こどもちゃれんじを申し込んでみました。

実際に届いたら子ども達とやってみます。早く届かないかなぁ…申し込みに至った詳細な経緯については、また別記事にて紹介したいと思っています。

最後に

コロナウイルスの感染拡大によって始まった我が家の幼稚園の自主休園。個人的には、一足先に長い春休みがやってきたような感覚です。外に出かけることができないのが残念ですが。

家で子ども達とじっくり過ごす良い機会ととらえ、楽しく過ごせたらと思います。

今後も、楽しい過ごし方について模索は続きます。

クラフトブック作りも楽しいかも。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

このブログの運営者。
チョコレートとコーヒーが大好物。

ストウブ鍋や料理本など食に特化した別ブログの「かっぱまキッチン」も運営中。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策です)

目次
閉じる