幼稚園、保育園の制服は何枚いるか悩む人へ

4カ所で脱毛した経験からTBCと医療レーザー脱毛についての体験談

全身に生えている毛…ムダ毛とはまさにその名の通りだと私は思っています。そのムダ毛をなくすため、私は今までに4カ所で様々な部位の脱毛を行ってきました。

長くなりそうなので、分割してまとめます。

この記事では私が経験した4つの場所での脱毛のうちの2つ(TBCと医療レーザー脱毛)についてまとめました

目次

脱毛を考えだしたきっかけ

思春期になった頃から格闘してきた全身のムダ毛。今ではだいぶ少なくなりましたが、まだ彼らは残っています。

中学生の頃はT字カミソリ、毛抜き、家庭用シェーバー、家庭用脱毛器を駆使していました。

お手軽なT字カミソリですが、肌が荒れたり乾燥したりしやすいので、間に家庭用シェーバーを挟んだり、たまには脱毛器や毛抜きで脱毛してみたり。

毛を抜くと、生えてくるまでに時間がかかるのでいっときのきれいさは得られるものの、しばらくするとまた生えてきます。

そんな時にふと目に入ったのが雑誌のページの脱毛エステの広告です。

脇の脱毛無料体験?!

未成年だったので、(当時高校生)母に承諾を得て、一緒に無料体験に行くことにしました。

始めはTBC(脇)

上述の無料体験はあの有名なTBCです。高校生の時に愛読していた雑誌の巻末広告に毎月のように載っていました。今でも、載っているのでしょうか?

今ではTBCの脱毛は2種類あるようですが、私が通っていた当時は1本1本を脱毛していく針脱毛(今はTBCスーパー脱毛というようです)のみでした。

無料体験は?

脱毛をしたいなぁと思いながら行った無料体験。脇のムダ毛がきれいに抜けたのを目の当たりにすると、これからも脱毛したい!と契約して帰ってきました。

  • TBCスーパー脱毛では、処理した部分の毛はきれいになる
  • かかる値段は抜いた毛の本数によって決まる
  • メンバー期間は2年間

実際の脱毛は?

契約後は自分の都合の良い日に予約をとって、通うことになります。TBCのスーパー脱毛では、1本1本の毛をつまんで脱毛するためつまめる程度の毛を伸ばしていく必要がありました。夏場は恥ずかしかったのですが、脱毛のために仕方ありません。

考えた末に、半袖のピタッとしたインナーを着ることで脇が見えないようにしていました。

1本ずつ脱毛をする時には、ピリッとした痛みがあります。慣れるまでは、1本ごとにびくっとしていました。これもムダ毛をなくすため、きれいにするため…と思って頑張っていました。

どれくらい通ったの?

長年貯めていたお年玉を使って通っていましたが、メンバー期間の終わりが近づいてきた頃にお金の終わりが見え始め、通うのをやめました。昔のことなので、総額いくら使ったかは忘れてしまいましたが、10万円以上は使ったと思います。

TBCのスーパー脱毛にて脇の毛は2/3位に減りました。

たまに生えてくる毛を毛抜きで抜けばきれいになるくらいです。
剃るとポツポツが気になるので、脇に関しては毛抜きで抜いていました。

しかし、脇の毛がゼロになるまでは通わなかったので、大きくなったらお金を貯めてまた通おうと誓ったのでした。

TBCのスーパー脱毛
  • 処理した毛の本数によって値段が決まるので、分かりやすい
  • 処理した毛穴からは生えてこない
  • 本数によって値段が決まるため、毛が多い場合はお金がたくさんかかる

次は医療レーザー(膝下)

大学生になり、バイトをするようになりました。ある程度、お金が貯まると「脱毛したい!」という思いが出てきました。

脇はTBCでの脱毛のおかげで、たまに毛抜きで抜けば大丈夫でした。一番気になっていたのは膝下のムダ毛です。
範囲が広いので、毛抜きで抜くには時間がかかるし、かみそりやシェーバーで剃ってもすぐにポツポツと生えてくるのです。

きっかけは?

ちょうどその時に近くの皮膚科で医療レーザー脱毛をしており、さらに学生割引があるということを知りました。

早速予約をして、話を聞きに行きました。

  • 医療レーザー脱毛は医療機関でしかできないこと
  • 電気針脱毛よりは痛みは少ないこと(TBCのスーパー脱毛はこれです)
  • 学生割引で普段よりも安く医療レーザー脱毛ができること(割引率は忘れてしまいましたが1割か1.5割引だったような気がします)

学生割引という特典を利用しないわけにはいかない!と思い、膝下を脱毛することにしました。

実際の脱毛は?

医療レーザーは毛を伸ばす必要がなく、脱毛当日に毛がないように自己処理をしていく必要があります。

膝下を露出できるような半ズボンまたはまくり上げられるようなジャージの長ズボンを持ってくるように言われており、処置室に入るとそのズボンに着替えます。

医師が肌の具合を見たうえで、看護師が脱毛を行っていきました。

痛みは?

痛みは電気針脱毛に比べると少ないですが、イメージとしたら輪ゴムでパチンとするような痛みがありました。電気針脱毛は1本1本ですが、医療レーザー脱毛は一度にある程度の範囲にレーザーを当てることができるので、時間は30分ほどでした。

脱毛回数をこなすにつれて、毛は減っていきます。それにつれて痛みも減っていきました。

どれくらい通った?

はっきりとした回数は忘れてしまいましたが、4回ほどで通うのをやめました。

というのも、脱毛後に塗る薬(リンデロンVGでした)を処方されていたのですが、それをなくしてしまったのです。
それを次の脱毛の診察時に医師に言ったところ「あんなにあったのにどうしてもうないのですか?必要量を処方しているので、処方しません」と一方的に怒られたのです。

全部を塗ったわけではなく、紛失してしまったのですが…

脱毛にも学生割引にも非常に満足していたのですが、上記のように言われたことから、この医師は嫌だという思いが強くなり、その時を最後にやめました。

結局、膝下も脇と同様に最後まで脱毛をしていないので完璧にはきれいにはなっていません。

  • 膝下のムダ毛の量は脱毛を始める前と比べて2/3くらい
  • 自己処理をしたあとのポツポツ具合も少なくなり、見た目はよくなった
医療レーザーの脱毛
  • 通っていた皮膚科は学生割引があった
  • 医療機関でしか行えない脱毛なので、安心感がある
  • 一度の照射のたびに、ある程度の範囲を脱毛できるため電気針に比べると所要時間は少ない
  • 痛みは電気針に比べると少ない

処方してもらった薬をなくしてしまった私が悪いのですが、あんな風に言われなくても…と今でも思います。それがなかったら、学生割引を駆使して、4年間で膝下のみならず、他の部位も脱毛していたかもしれませんね。

まとめ

  • 脇の脱毛で何度か通ったTBCの針脱毛
  • 膝下の脱毛で何度か通った皮膚科での医療レーザー脱毛

についてまとめてみました。

どちらも脱毛自体に関してはとても満足しています。

2カ所で脱毛を経験して分かったこと
  • 脱毛で一番大事なのはもちろん毛の抜け具合
  • かかる金額やスタッフも大事

脱毛編は続きます

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

このブログの運営者。
チョコレートとコーヒーが大好物。

ストウブ鍋や料理本など食に特化した別ブログの「かっぱまキッチン」も運営中。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策です)

目次
閉じる