幼稚園、保育園の制服は何枚いるか悩む人へ

絵本を選ぶ前に知ってほしい、絵本最大のメリットとは

みなさんは子供に絵本を読もうと思ったとき、まずは絵本を選ぶことから始めませんか?

我が子におすすめの絵本は何だろう?もちろん私もそうします。

しかし、絵本を選ぶよりも前にぜひ知ってほしいことがあります。それは

絵本は『読み聞かせ方』次第でメリットが何倍にもなること。

私は『将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる!』の本に出会い、絵本に対する考え方がガラリと変わりました。

絵本が子供に良い理由の核心が分かりやすく説明されています。

著:松永 暢史
¥1,540 (2021/03/15 08:35時点 | Amazon調べ)
目次

絵本のメリットって?

絵本には、良いところがたくさんあります。

絵本の良いところ
  1. 絵や物語が楽しい
  2. 想像力が豊かになる
  3. 頭が良くなる
  4. 知識が身につく
  5. 感情が豊かになる

しかしこれらはあくまで副産物なのです。

一番のメリットとは何なのでしょうか?

絵本最大のメリットは?

絵本がもたらしてくれる最大のメリット、筆者はそれを日本語了承能力と表現しています。

かっぱまきこ

「日本語了承能力」って何?

例えば同じ日本語の説明文を読んだとしても、理解の良し悪しに差が出ませんか?

同じ内容を表現しようとしたときも、人によって差が生じます。

これは日本語了承能力に差があるからなのです。

日本語了承能力

私たちは日本語で物事を理解し、考え、表現しています。

根底にあるのは日本語への理解 (=日本語了承能力)

そして絵本の読み聞かせは、日本語了承能力を高めてくれる最適な手段なのです。

さらに知ってほしいことがもう一つあります。

絵本を通して日本語了承能力を高めるために効果的な「読み聞かせ方」のコツがあるのです。

まとめ

私は、『将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる!』の本を読んで、大きな衝撃を受けました。

まとめ
  • 絵本の最大のメリットは「日本語了承能力」を育てられること
  • 日本語了承能力を高めるためには読み聞かせ方が大切である
著:松永 暢史
¥1,540 (2021/03/15 08:36時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

このブログの運営者。
チョコレートとコーヒーが大好物。

ストウブ鍋や料理本など食に特化した別ブログの「かっぱまキッチン」も運営中。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策です)

目次
閉じる