幼稚園、保育園の制服は何枚いるか悩む人へ

息子のインフルエンザ脳症を経験して自分の価値観が大きく変わった事

2019年に息子がインフルエンザ脳症になりました。けいれんを起こしてから意識がない状態が何時間も続き…少しずつ意識が戻っていき、無事に退院することができました。幸いなことに、後遺症もなく以前の元気いっぱいの息子です。

その時の経過は以下の記事にまとめています。

目次

意識のない息子を目の前に思ったこと

息子はインフルエンザ脳症が原因でけいれんを起こし、そのまま入院となりました。けいれん後も意識が戻らない時間が半日近くありました。

意識が戻らない息子を見ている時にいろいろなことが頭をよぎりました。まず考えたのは息子のこと。

  • このまま意識が戻らないのではないか
  • 命は助かるのだろうか

そして次に浮かんできたのが息子と過ごした今までの時間のこと。

  • 息子と何をしてきたかな
  • 楽しい毎日を送れていたのかな
  • 厳しく言い過ぎだったな
  • 息子にとってどんな母親だったのかな

このようなことが頭をよぎり、涙が止まらなくなりました。

息子が元気に退院できたことのありがたさ

インフルエンザ脳症では命を落としたり、後遺症が残ったりする場合もあります。息子は幸いなことに、後遺症もなく元気に退院することができました。

息子は病院にてけいれんを起こしたため、最速で治療をすることができたことが幸運だったと主治医の先生から言われました。

1年に1~2人ほど病院でけいれんを起こす子がいるそうです。息子はお腹にいる時から出産まで一貫して逆子ということもあり…(出産まで戻らないのは3~5%と言われた)

何はともあれ、元気いっぱいの息子のままで退院できたことが本当にありがたく思えます。この時のインフルエンザでも一家全滅しましたが…(2018年も全滅)

自分の価値観が大きく変わった

息子のインフルエンザ脳症は私の価値観を大きく変える出来事になりました。

当たり前の毎日は当たり前ではない

いろいろな場面で上記のような言葉を目にしたことはありますが、今までは「まぁその通りだけど」位にしか思ってはいませんでした。しかし、息子のインフルエンザ脳症での体験がきっかけで、当たり前だと思っていた何気ない毎日のありがたさを身をもって感じさせられました。

自分は何を大切にしていきたいのか

「当たり前の毎日が当たり前ではない」と実感したことで、これからは何を大切にしていきたいのかを考えるようになりました。いろいろと考えてみた結果、

家族と過ごす時間を大切にしたい

と強く思いました。

今は「ママ見てー」「ママー」と寄ってきてくれる子ども達もだんだんと大きくなっていき、手が離れていきます。大学生から一人暮らしをすると考えると、子ども達と一緒に過ごせるのは10数年。今のようにべったりしてくれるのはあと何年でしょうか。

このように考えていくと、家族というより子ども達と過ごせる時間の大切さやありがたさを強く感じました。

夫とも話し合う

このことは夫と共有した方がいいだろうと思い、時間のある時に夫に話してみました。

すると、夫も息子のインフルエンザ脳症をきっかけにいろいろと思うことがあったようで、二人とも日々の家族の時間を大切にしていきたいという思いが一致していました。

大好きなライブも取りやめ

私はあるアーティストが大好きで、その方のライブに年に数回ライブに行くほどです。

息子が退院してから2週間後と1か月後にライブとイベントがあり、夫に子ども達をお願いして遠出で出かける予定にしていましたが、どちらもやめました。

今はライブよりも家族の時間を大切にしたいと思ったからです。

そのイベントから少し経ってツアーが発表されたのですが、とりあえず家から一番近い会場と最終公演のチケットを確保しました(笑)

家族の時間は大切にしつつ、自分の趣味も大切にしようということに落ち着いたようです。

結局、このライブ2つは新型コロナウイルスが怖いので自分で判断して行くのはやめました。

(追記)

ライブのうちの1つは新型コロナウイルスの影響で延期になりました。振替公演が行われる場合は、確保したチケットがそのまま使えると案内がありましたが、払い戻しもできるとのことで私は払い戻しを選びました。

安心してライブに行けるようになったら、また行くことにします。

最後に

息子のインフルエンザ脳症はおもってもみない出来事でした。無事に退院できたから言えることなのですが、今後の人生の過ごし方を真剣に考え直すきっかけとなりました。

  • 家族との時間を大切に過ごしていきたい
  • そのためには健康第一
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

このブログの運営者。
チョコレートとコーヒーが大好物。

ストウブ鍋や料理本など食に特化した別ブログの「かっぱまキッチン」も運営中。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策です)

目次
閉じる