幼稚園、保育園の制服は何枚いるか悩む人へ

片付けにもう悩まない!ちゃれんじのおもちゃで自分で片付けるように

我が家には5歳の息子がいます。

私が困っているのが、片づけや準備をなかなかしないこと。

何度促してもしないので、大きな声を出したり、怒ってしまったり…

そのような対応で良いのだろうか、どのようにすればできるようになるのだろうかと悩んでいました。

そんな息子を1日で変えてくれたのがこどもちゃれんじから届いたあるおもちゃでした。

この記事では息子をたった1日で自分で動く子に変えてくれたこどもチャレンジのとけいのおもちゃについて紹介します

(チャレンジではエデュトイと呼ばれているのですが、分かりやすくおもちゃと表記します)

目次

5歳の息子の日常

息子は幼稚園の年中児。日常生活において、片づけや準備をしなければならない場面はたくさんあります。

  • 着替え
  • 歯磨きや整容
  • 幼稚園の登園準備
  • 幼稚園から帰ってきた時の片付け
  • 遊んだおもちゃの片付け
  • 寝る準備

ざっと考えてみただけでも、こんなにたくさんありました。

たまに自分からすすんで準備や片づけができる時があるものの、促さなければならないことの方が多いのが現実です。

また、促したことで息子が片付けや準備をし始めたものの、すぐに飽きてしまい最後まで終わらないことも多々あります。

それに加えて、下の2歳の娘も加わるものだから毎日ぐちゃぐちゃです。

かっぱまきこ
このような状況を打開するにはどうしたらよいのだろうかと悩んでいました。

そんな時に申し込みをしていたこどもちゃれんじのおもちゃが届きました。

届いた時計のおもちゃの機能

届いたおもちゃは「とけいマスター」という時計のおもちゃです。

  • 針を回してボタンを押すと、その時間を喋る
  • 指定された時間に針を合わせるクイズができる(写真は針を合わせている所です)
  • 針を回すと、しまじろうの絵が動く(しまじろうの1日の生活が絵になっている)

と時計と親しみながら時間が分かるような機能がついています。

息子は細かい分までは読めないものの、10時、10時半といった時間は読むことができるので、これらの機能にそこまでの魅力は感じませんでした。

しかし、息子を変えたもの凄い機能がついていました。

タイムアタック機能です。

タイムアタック機能とは?

とけいマスターについているタイムアタック機能では1分、2分、3分、4分、5分までの時間をセットして、間に合うかどうかを挑戦することができます。

このとけいマスターは単なるタイマーではありません。良い点が2つあります。

  • スタートすると、時折「がんばれー」と応援したり、「いいぞいいぞその調子」と掛け声をかけてくれたりする。
  • 時間に間に合ってボタンを押すと「頑張ったね」という言葉とともに音がなる。

このタイムアタック機能を知るやいなや、息子はランランと目を輝かせて「やってみる!」とノリノリです。なんと、

「今からこの本を片づける!」と部屋に散らかっていた絵本を片づけると自ら言いだしました。

時計マスターを使って、いざ片付けスタート。

今までに見たことのない速さと集中力であっという間に散らかっていた本を片づけることができたのです。

普段の息子の片付けといえば…

  • 絵本を片付けている途中で、その絵本を読みだす
  • レゴを片付けていたと思ったら、レゴを作り始めている

と片付けていたはずが、いつのまにか遊びに変わっているのです。

そんな息子が、とけいマスターのタイムアタック機能を使うことで絵本を1つ残らず片付けることができたのです。

とけいマスターがきてからの息子の変化

とけいマスターがきてからは、今まで私が何度も促さないとしなかった片付けや準備を、なんと自分からするようになりました。

寝る前の片付けと準備がスムーズに

今までは夜ご飯を食べた後も遊ぶだけ遊んで、片付けもなかなかしないために寝る時間が遅くなることがたびたびあり、困っていました。しかし、今では

夜ご飯を食べたらとけいマスターを使って一回部屋をきれいに片付け、寝る準備をしてから時間があれば絵本を読むというようになりました。

どんなに散らかっていても自分で頑張れるように

子ども達はおもちゃで好きなだけ遊んで、絵本を好きなだけ読んで部屋がとてつもないことになることがありませんか?

我が家も例外でなく、すごい時はどこを歩いたら良いのだろうというくらいに部屋が荒れる時があります。

そんな時は、なかなか片付けにも取りかからず(大変なのが分かっているから)、片付けだしても途中で嫌になってしまうものです。しかし、

とけいマスターのおかでで、どんなに部屋が散らかっていようとも自分で頑張って片付けるようになったのです。

ある時など息子がこのようなことを言いました。

「うわー、こんなにぐちゃぐちゃだからママも手伝ってよー。
いや、こんな時こそ、とけいマスターで頑張ればいいんだ!」

私は食器を片付けていたので、「終わったら手伝うからね」と言ったのですが、手伝う頃には息子の頑張りであらかたが終わっていました。

とけいマスターは自分で動く力を引き出してくれた

とけいマスターがきてからは、片付けや準備のことで息子に怒ってしまうことがなくなりました。

夢中になるあまりに片付けや準備をしなければならない時間になってしまうことはありますが、「今何時かな?」と時間を見るように促すだけで良くなりました。

とけいマスターのおかげで、息子が自分で片付けや準備をするように変化したのです。

とけいマスターの実物を手にするまでは、時計のおもちゃという認識で、ここまでの行動変容を促せる素晴らしいおもちゃだとは思ってもみませんでした。

このとけいマスターのおかげで、毎日が本当に楽になり、救われました。

ここまでの表現は大袈裟すぎると思われるかもしれません。しかし、5歳と2歳の好き放題する子ども達に毎日手を焼いていており、怒ることでしか片付けや準備に向かわせられない状態に嫌な思いが募っていました。

そんな状況から脱することができたのは、紛れもなくとけいマスターのおかげです。

もし、とけいマスターがなかったら、今でも毎日大声でガミガミ怒っていたにちがいありません。

2歳の下の子には、まだとけいマスターの威力を発揮していないのですが、もう少し大きくなったら妹も、とけいマスターの恩恵を受けてほしいなぁと思っています。

まとめ

自分で片付けや準備ができなかった5歳の息子がこどもちゃれんじのおもちゃ(とけいマスター)をきっかけに、たった1日で自発的に片付けや準備を行うようになりました。

こどもちゃれんじのとけいマスターは、子どもが片付けや準備になかなか取り組めないことに悩む方にはぴったりです。

届く時期は年中時の2月です。(5歳になる年の2月)

この記事で紹介しているとけいマスター以外にも、実生活に役立つおもちゃや教材がいろいろあるので、こどもちゃれんじはおすすめです。

気になる方はまず資料請求からはじめてみませんか?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

このブログの運営者。
チョコレートとコーヒーが大好物。

ストウブ鍋や料理本など食に特化した別ブログの「かっぱまキッチン」も運営中。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策です)

目次
閉じる