幼稚園、保育園の制服は何枚いるか悩む人へ

全部の歯が虫歯な私が治療の途中で歯医者を変えた話

私は全部の歯が虫歯でした。過去形なのは、現在歯医者に通っているので、少しずつ治療をしているからです。

通っていた歯医者は、二人目の出産後に数回通ったところです。

実は、一人目の時の妊婦歯科検診にて「赤ちゃんがうまれて落ち着いたら、抜歯をしてね」と言われていたのを二人目を出産して1歳を過ぎるまで3年近く放置していたのです。

虫歯の親知らずを抜歯し、虫歯がまだいくつかあるので通うように言われたのですが、突発性難聴になってしまい、歯科への通院を中断したまま放置していたら…

全部の歯が虫歯になってしまったというわけです。

目次

虫歯の治療に通う日々

全部の歯が虫歯という宣告を受け、歯医者に通う日々。頻繁にも通えないので、月に1~2回というペースで3か月ほど通っていました。

治療を中断していたため、以前の歯科で予約を取ることにしました。

そもそも、治療を中断した時にこの歯科に通おうと決めた理由は

  • 以前、抜歯で一度行ったことがあった
  • 家から通いやすい距離にある
  • 新しい歯科で建物や設備がきれいで整っている
  • ホームページを見る限りもよさそう

というものでした。

治療に通い出すと気になることが…

しかし、通い出してみるといろいろ気になる点がいくつも出てきたのです。

具体的な説明がない

治療の始まりに、どの歯をどうやって治療するかなどの詳細な説明がなく、いきなり治療が始まる

全体の治療期間が不明

虫歯全体の治療にどれくらいの期間がかかるかを聞いても、「相当かかります」と曖昧な返事しかもらえない
別の医師に聞いても、同じ

担当医師の違い

歯科医師が複数人いるが、説明も特になく、日によって担当が違う

削る時の声かけがない

削る時に「痛かったら言ってください」や「痛くないですか?」と言われない
元看護師のは私としては、痛い処置に声かけなしはありえないと思う

スタッフへの態度

ある歯科医師はスタッフへの態度が横柄。患者にだけ丁寧にしていてもね…

と、挙げてみるとこんなに気になる点がありましたが、極めつけが、銀歯の件。

ひどい虫歯があり、被せ物をしなければならないということになりました。
「型をとって、次回に被せ物をします」と説明を受けたものの、何を被せるのかについては一切説明がありませんでした。

そして、次の診察で被せ物を被せるとなった時に初めて

「被せるのは、この銀歯で良いですかね?白い被せ物だと、保険が効かなくて3万円からなんですよ。」

と言われたのです。

その時は、治療台に寝っ転がって、仮の詰め物を外された状態。

また、その時点では保険適用外の詰め物について持ち合わせた知識は全くなく、「はい」というしかありませんでした。

その銀歯は、結構手前にある下の前歯なのですが、家に帰って鏡を見てがっくり。口の中の銀歯が丸見えなのです。

虫歯になってしまった自分が悪いとはいえ、口を開けるたびに銀歯が見えるというのは、正直しんどい。

自分で納得して銀歯になったのならまだしも、型をとった段階で何の説明もない状態で勝手に決められた銀歯です。

  • 保険診療の銀歯と自由診療の白い歯のメリット、デメリット
  • 値段のこと

を、被せ物が必要な治療をする段階で患者に対して説明するべきではないでしょうか。

家に帰って銀歯と自由診療の詰め物についていろいろ調べてみて、歯科医での対応のひどさに呆れました。

たとえ、

  • 全部の歯が虫歯だから銀歯にするだろう
  • この患者お金がなさそう

と思っていたとしても、一度はどのような詰め物の選択肢があって、メリット・デメリット、値段などの説明するべきだと思うんです。

このことから、通っている歯科に対して不信感を覚え、夫にもそんな歯科は変えるべきだと言われ、歯科を変えることを決めました。

新しい歯科探し

歯科を変えようと決めたものの、どうやって探したらよいのか途方にくれました。

通える範囲にある歯科を探すといっても、歯科はものすごくたくさんあります。

また、私の口の中には虫歯がまだまだ残っているので、そう簡単に決められません。

風邪で内科にかかった時に、この内科は苦手だったから次は違うところを受診しようというのとはわけが違うのです。全部の虫歯を治さなければならないのです…
次に行く歯医者で、全部の歯を治療してしまいたいのです。
どうしても嫌なら、変えるとは思いますが、頻繁に変えていては治療も進みませんし…

  • 歯科医院のホームページを見てみるも、実際の様子ははっきりわからず
  • 口コミサイトは100%信用しきれず
  • まわりでおすすめの歯科を教えてくれるような人も特におらず

結局は自分で選ぶしかないのです。

ありとあらゆる歯科のホームページや口コミサイトを何日間も見た上で、やっと次に通ってみようかなと思える歯科を決めることができました。

私が歯科を選ぶ時に重要視した点は、

何を大切にしているか

歯科医院が何に力を入れているのか、どのような信念を持って治療に当たっているのかが明記されているかを確認しました。

いろいろな歯科のホームページを見ていると、

  • できるだけ削らない治療に力を入れているところ
  • 痛くない麻酔を導入しているところ
  • 予防に力を入れているところ

と大切にしていることは様々で、特色が出ていました。

感染対策は何を行っているか

もともと歯科は口腔内を扱うため、感染対策を行っていて当然ですが、コロナウイルスのこともあります。
行っている対策や普段の対策がきちんと明記されているかを確認しました。

治療内容や計画を明確にしているか

以前の歯科では、初回に全部の歯が虫歯という説明はあったものの、毎回どのような治療を行うか、治療のスケジュールについてのはっきりした説明がないことが不満だったので、きちんと説明を行うかどうかを確認しました。

とはいっても、以前の歯科のホームページにもきちんと説明してから治療しますと書いてあったので、実際に行ってみるまでは分からない部分もありますが…

自由診療では何を行っているか

説明もなく、銀歯の詰め物になったものの、のちに調べてみると値は張りますが、保険適用外の詰め物には銀歯よりも優れる点があることが分かりました。そ

のため、選択肢として自由診療を選べるように何を扱っているか、値段について確認しました。

という視点を確認し、口コミサイトも参考程度にチラ見しながら歯科医院を絞っていき、本当にたくさんの歯科医院を見比べて、ようやく次の歯科医院を決めました。

今の歯科は?

今は、新しい歯科を1回受診し、次からは治療に入る予定となっています。

前の歯科にて、何カ所か虫歯を治療していたにも関わらず、全部の歯が虫歯と言われてしまいました。

別の歯科に通っていたが、不満があったので変えてきたということを伝えたものの、全部を治療し直した方が良さそうとのこと。今まで通っていた歯科は何だったのでしょうか…返金してほしい。

まだ1回しか受診しておらず、初回受診は、歯のレントゲンや歯の全体チェックだけだったので治療は次回から始まります。

そのため、今通い出した歯科の本当が分かってくるのはこれからなのですが、今までの歯科にて一度も言われたことのないことを言われ、とてもびっくりしたので信頼できる歯科医院なのではないかなぁと思っています。何を指摘されたかというと、

噛みしめのくせがあるということ。

今までに指摘されたこともなく、歯ぎしりも指摘されたことがなかったのですが、歯を見ると普段からから、かなりの力で歯を食いしばる癖があるそうです。

言われてみると、何かの折に歯をぐっと噛みしめていることに気付かされました…

噛みしめについては、長くなりそうなので、別にて記載予定です。

この噛みしめのことを指摘されたこともあり、初回受診した感じでは、とても良い印象を受けたのですが、これから始まる治療において、良い治療が受けられるといいなぁと思っています。

また治療がすすんでいったら、具合について記載します。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

このブログの運営者。
チョコレートとコーヒーが大好物。

ストウブ鍋や料理本など食に特化した別ブログの「かっぱまキッチン」も運営中。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策です)

目次
閉じる