幼稚園、保育園の制服は何枚いるか悩む人へ

離乳食のエプロンはまだ手洗い?洗濯機で洗えるバンキンス一択

離乳食が始まると悩むのが食べこぼしや汚れ。

ほとんどの方がエプロンを使っているのではないでしょうか?

この記事では洗濯機で洗うことができるバンキンスのエプロンについてまとめました。

目次

我が家の離乳食エプロンの歴史

一人目の時は

  • プラスチックのエプロン(食べこぼしはキャッチしてくれるが、ポケットの部分が椅子のガードに当たるため食べにくそう)
  • 撥水タイプのエプロンを何種類か(手洗いするのが面倒)
  • 外出時は紙タイプ(捨てられるが、食べこぼしのキャッチがいまいち)

いろいろなエプロンを使いましたが、納得いくものには出会えませんでした。

二人目の離乳食が始まるにあたって、いろいろなエプロンを調べて見つけたのがバンキンスのエプロンです。

バンキンスのエプロンって?

バンキンスはアメリカのベビー用品のメーカーです。この袖なしタイプはスーパービブという名前です。

  • 長袖のスリーブビブ
  • 大きめサイズのジュニアビブ

という種類もあります。

我が家では暑い時期は袖なし、その他は長袖を使っています。

バンキンスのエプロンの良い点

洗濯機で洗うことができる

このようなエプロンは手洗いしなければならないものがほとんどですが、バンキンスのエプロンは洗濯機で洗うことができます。

一人目の時は手洗いしていたのですが、

  • 洗う時の泡や水の飛び散り
  • 水がうまく乾ききらない

と、洗ってから干すという一連の動作が苦痛でたまりませんでした。

バンキンスのエプロンはは食べこぼしや汚れをティッシュで取り除いたらネットに入れて洗濯機にお任せです。

ポケットの部分を裏返しにするのをお忘れなく。

我が家は朝に洗濯をするので、4枚持っています。すぐに乾くので、お昼に外出する時でも十分間に合います。

おしゃれなデザイン

デザインの種類が豊富で男の子用も女の子用もおしゃれで素敵。

我が家では4枚ありますが、それぞれ違う種類を買いました。(1枚は朝食で使ったためありません…)

食べこぼしをキャッチするポケット

離乳食に食べこぼしはつきもの食べこぼしをキャッチしてくれるポケットがついています。

このポケットに食べこぼしたものがたまっていきます。

防水加工がされているので、水分をこぼしてもしみこみません。

我が娘はポケットの広がりが気に入らないようで、わざわざ椅子のガードのところに押し込んでくれます…

同じようなガード付きの椅子の方はお気をつけください。

なぜか中央部分(黄色い点線)がミシンで縫い付けられているものもあります。長袖タイプで見つけました。そのままだとポケットが広がらず、食べ物をキャッチできないので、ミシン糸をほどくことをおすすめします。

袖口にはゴム付き 

袖口にはゴムが入っているので、食べ物が入って汚れることはほとんどありません。

前に同じような長袖エプロンで袖口にゴムがないものを使っていたことがあるのですが、食べ物が入って汚れることがありました。

袖口からの水分の侵入は防ぐことができないので、手づかみ時期の味噌汁やスープには注意。

かっぱまきこ

服とエプロンを少し腕まくりをしたらたまに無事です

首周りは紐 or マジックテープで調節

エプロンは紐とマジックテープの2種類があります。

最初はマジックテープを使っていたのですが、だんだんとくっつかなくなりました。紐をきちんと閉めるとマジックテープのものよりも襟元がしっかりフィットしています。

お店によっては取扱っている商品に違いがありました。また、紐タイプは長袖のみで見かけました。

バンキンスのエプロンがあってよかった!

洗濯機で洗うことができる、バンキンスのエプロンについて紹介してきました。

離乳食の時期は、ただでさえ食事の用意が大変です。

エプロンは使い勝手の良いものを使って、手抜きをしませんか?

離乳食のエプロン

エプロン洗いは洗濯機にお任せして楽をするのがおすすめ

最初は値段も手ごろで季節を問わずに使えるスーパービブがおすすめです。

テーブルの汚れを防ぐには同じバンキンスから出ているテーブルクロスがおすすめ!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

このブログの運営者。
チョコレートとコーヒーが大好物。

ストウブ鍋や料理本など食に特化した別ブログの「かっぱまキッチン」も運営中。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策です)

目次
閉じる