幼稚園、保育園の制服は何枚いるか悩む人へ

アマゾンプライム会員は配送特典や動画と全部で17もの特典あり

Amazonといえばみなさんご存知ですよね?
欲しいものが大体揃っていて、いろいろ見ていると(勝手に)おすすめのものを表示してくれるのでさらに何でも欲しくなってしまうサイトです。

この記事ではAmazonのサービスの1つ、Amazon Primeについて紹介します

目次

お金がかかる?

我が家では昨年よりAmazon Prime(アマゾンプライム)会員に登録しています。
年会費は4900円(税込み)です。一か月に換算すると約408円です。

月会費は500円(税込み)なので、使うなら年払いがお得!

どんなサービス?

プライム会員が受けられる特典は2019年5月現在、17種類もあります。

  • ビデオや音楽を楽しめる
  • Amazonパントリーといって食品や日用品を買うことができる
  • Amazon photoで写真を無制限で保存出来る
  • 会員限定のタイムセールがある…

正直なところ、サービス全体を把握しきれていません笑

中でも我が家で大活躍しているのが配送特典プライム・ビデオです。
1つずつ紹介していきます。

配送特典でスムーズに届く

2000円以上の場合、配送料は無料ですが2000円未満の場合は

  • 400円(本州・四国)
  • 440円(北海道・九州・沖縄・離島)

の送料がかかります。

これがプライム会員の場合、無料になります。
配送料に関しては消耗品をついでに買うことで送料を無料にすることはできるので、そこまでメリットは感じないかもしれません。

ですが次のはかなりお得です!

  • お急ぎ便(早く届けてくれるオプション)
    予約商品の場合360円、それ以外は500円~700円
  • お届け日時指定便(商品が届く日時をしていできるオプション)
    500円~640円

無料で利用することができます。

予約商品のお急ぎ便以外は月に1回利用すれば元が取れます!!

※商品や支払い方法などにより、対象外となる場合もあるのでその点は注意が必要です。

プライム・ビデオで見放題

プライム・ビデオではプライム会員が対象の動画は全て無料で見ることができます。
日本・海外を問わず映画、テレビ番組、オリジナル番組と様々な動画があります。

我が家ではもっぱらキッズ動画が大活躍です。

我が家では1日に2回、動画の時間を作っており、それ以外は一切見ません。
また後日、別記事にて書く予定です。

息子は車が大好きなのですが、車が主人公のアニメがたくさんあります。
中でも一押しなのが、「スティンキーとダーティー」です。

ヒーローらしくない仲良し2人組、ゴミ収集車スティンキーとショベルカーのダーティーの冒険物語。頭が良く、活発で陽気な2人が、思うように行かない時、「こうしたら?」と言いながら成功を導き出す。

Amazonのサイトより

2人で失敗しながらもいろいろなアイディアを出し合って、何でも解決していくアニメです。陽気な感じがとても海外らしく、挿入歌も凝っていて私たち大人も楽しめます。

「スティンキーとダーティー」はプライムオリジナルなので、プライム動画でしか視聴することができません。

他にも、おさるのジョージやしまじろう、トーマス、ハローキティなど様々な動画が揃っています。我が家ではテレビは見ないので視聴はしていないのですが、ポケモンや妖怪ウォッチ、レンジャー系もありますよ。

ほのぼの系でおすすめなのが「ペネロペ」と「リサとガスパール」です。
もともとは絵本が大好きで動画も見てみたのですが、絵本の世界がうまく再現されていてほっこりします。

ネットに繋がっていなくても見られる?!

プライム・ビデオのすごい所は

動画をダウンロードすれば、ネット環境がなくても見ることができる所です。

ダウンロードできる数や視聴できる期間に制限はありますが、この機能はとっても便利です。

先日、とあるテーマパークやイベントに行きました。
開場時間よりも先に到着し入場を待っていたのですが、ただ待つのは子どもにとってつらいですよね…

そこで事前に子どもと相談して、好きな動画をプライム・ビデオでダウンロードしていきました!
待ち時間も動画のおかげで楽しく過ごせました!

動画を見る子ども

某テーマについてパークの入り口付近で動画を見て待っている息子です。

レジャーシートを持っていき、座って動画を見ておとなしく入場を待っていました。

プライム会員は本当におすすめ

プライム会員の17ある特典のうち、我が家での大活躍の2つについて紹介しました。

今ではプライム会員の特典をどっぷり利用している我が家ですが、無料体験から始めました。

試しに30日間使ってみて、継続するかどうかを考えようと思っていたのですが、あまりにも便利でそのまま今に至ります。

かっぱまきこ
まずは無料体験を試してみてはいかがでしょう?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

このブログの運営者。
チョコレートとコーヒーが大好物。

ストウブ鍋や料理本など食に特化した別ブログの「かっぱまキッチン」も運営中。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策です)

目次
閉じる